恋愛・出会い

学生が付き合うき前のデートは割り勘にするべき?デートに誘う頻度は月2回?

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s

学生の場合、そこまでデートにお金は使えませんが、デートをするにあたってお互いが割り勘にするか?それとも、どちらかが奢るか?というのは非常に重要なポイントですね。特にどちらかが相手に好意を持っていて、相手は自分のことをどう思っているか?は分からない場合、割り勘よりは奢るよ?と言った方が相手の気は引けるかもしれません。ただ、すでに付き合っている場合には、お互い気持ちは一緒でしょうから、割り勘の方が良いのかな?という気もしてきます。

 

割り勘を嫌がる女性はそもそもあなたに好意を持っていない可能性

デートに誘う側が男性にしろ、女性にしろ、誘う側が奢るべきという意見もありますが、そもそも奢ってくれないとデートに行かないという人がいれば、その人はあなたにとってその程度の人ということです。つまり、脈なしでしょう。タダで食事ができたり、遊べたりするからついていく。というのであれば、あなたは利用されているだけの可能性もあります。今後、デートを通じて相手の気持ちが変わっていく可能性も一応ありますが、少なくともデートに誘った時点で、ある程度脈ありならば、割り勘でも怒らないし、不満な態度は示さないのではないでしょうか?

 

デートにかかった金額によって分けるという方法

とはいっても、割り勘にするというのは、どうも気が進まない方もいるかもしれません。そうであれば、払える金額のときには全部払ってみてはどうでしょうか?学生であれば使える金額には限りがあるでしょうから、そんな高いところにはいかないでしょう。1回のデートにつき、せいぜい2,000円、3,000円程度ならば、1人でも十分払えるでしょうし、割り勘にした場合の差額もそんなにありません。これが1回あたり1万円越えるとかと、さすがに1人で全部負担するのは酷のように思えてきますから、かかった金額によって分けてみるのもオススメです。また、最悪、自分が全部奢っても良いやと思える金額内に抑えるようなデートにしていくというのもありでしょうか。

 

デートに誘う頻度はどれくらいが良いのか?

付き合う前となると、あまり親密な関係でもないので、頻繁に誘わない方が良いかもしれません。では、どれくらいの頻度が良いのか?というと、これは多すぎないことは鉄則ですが、少なすぎてもアピールにならないという面もあり、難しいですね。そうなると、月に最低1回、多くても、2,3回程度が良いと思われます。たまにはと思われるくらいが丁度良いと思うので、このあたりのペースを意識しながら、気になる人を誘ってみてはいかがでしょうか?

 

-恋愛・出会い
-, , , , , , ,